ホーム > リフォーム > リフォームとリノベーションは全然違う

リフォームとリノベーションは全然違う

リフォームと名前が似ているものにリノベーションがありますが、この二つは内容は全く異なるものです。リフォームが必要なのにリノベーションをしてしまったり、リノベーションが必要なのにリフォームを選択してしまうなんていう事がないようにしましょう。具体的にどういったところが違うのか説明していきますので、どうぞ参考にしてみてください。まず、リノベーションというのは住宅を大きく作り替えて、現代風にする、自分の理想にするというものです。工事の規模はとても大きく、それに伴い費用も高くなってきます。一方でリフォームというのは悪くなったところや古くなったところを治す、改善する、新築の状態に近づけるという事が目的です。工事の規模はリノベーションと比べ小規模になります。またバリアフリーのように住む人に家の細部をあわせるようなものもリフォームで行います。この違いをしっかりと知り、リフォームが必要なのか、それともリノベーションが必要なのかしっかりと見極めるようにしましょう。

リクシル(LIXIL)の口コミ・評判は良いの?